貴方にあった天然石が見つかる専門店の見つけ方

天然石とは、人工的に合成されていない鉱物や岩石の総称です。文字通りに捉えると、道端に落ちている石も、天然石という事になります。宝石ではなく、建材や装飾目的に使う石に対しても、商業的な価値を付ける為に天然石と呼ぶ事もあります。元来は人の手が加えられていないものを示しますが、天然石として販売されていても、熱処理や放射線処理をして色調を変化させているものや、色素によって着色したものもあります。一般的に天然石と聞くと、宝飾品がメジャーになります。そして専門店も数多くあります。パワーストーンなどという呼称もよく耳にしますが、これは天然石に限った事ではありません。しかしその多くは天然石となっているでしょう。石自体にその様な効力があるわけではなく、いわばお守りのような存在というわけですね。

天然石の専門店を見つける為には

天然石の専門店は、数多くあります。石そのものを扱っていたリ、アクセサリーとして扱っていたリと、その形態もさまざまです。天然石を手に入れたいと思った時、飾りとして置いておきたいのか、アクセサリーとして身に着けていたいのか、それによって専門店の選び方も変わってきます。多くは両方を取り扱っていたりもしますので、気になる専門店があれば覗いてみましょう。また、鉱石が採れる場所においても、専門店は多くあり、さまざまな形で販売しています。最近ではインターネットや通販でも天然石を販売していますので、そういった場所を活用するのもいいかもしれません。しかし、天然石はひとつひとつ個性があり、表情が違います。その為、できる事なら実際に見てから購入する方が失敗は無いかもしれませんね。

自分に合った天然石を選ぶ為には

天然石の専門店に行くと、数多くの石に出会う事が可能です。少し見ていきましょう。メジャーになっているのが、誕生石ですね。1月はガーネット、2月はアメジスト、3月はアクアマリン、4月はダイヤモンド、5月は翡翠、6月は真珠、7月はルビー、8月はペリドット、9月はサファイア、10月はトルマリン、11月はトパーズ、12月はラピスラズリです。これは代表的な石であり、違う石を誕生石としている事もあります。自分に合った石がなかなかわからないという場合は、誕生石を基準にしてもいいですね。また、好きな色や石の持つ意味というものを判断材料にするのもいいかもしれません。いずれにしても、その石を持つ事で特別な力を得られるという事はありません。しかし願いを込めた天然石を身につける事で気が引き締まったり、心の支えになる事は確かにあります。自分に合った天然石を見つけてみましょう。